コンサルティング

コレがあなたに役立つセミナーです

※特性にあったモビルスーツ形態を選ぶことが大事。

先日広島で行なった小規模セミナーの様子。こうやって定期的に少人数セミナーを行なっております。コチラのセミナーは弊社共催でやらせていただいており、主に【企業の宣伝広告】についてお話しさせていただいております。

撮り方が悪くてめっちゃ情報ダダ漏れになってしまったので、モザイクを。。。すいません(>人<;)

特性にあったものを選択する

宇宙世紀以外のガンダムシリーズで今でも好きなのが、2002年から地上波で放送された『ガンダムSEED(シード)』。最近、リマスター版が出ていまして、たま〜に見つけると見たりしています( ^ω^ )

歌手のTMRevolutionさんの曲が印象的

コチラのガンダムでは、主人公のキラ・ヤマトが乗るガンダムが3つの換装パーツを上手に使い、様々な場面を切り抜けてきました。

1つは、主人公のキラ・ヤマトが好んで使用していた、「エールストライカー」。機動性に優れたタイプのもの。2つ目が「ソードストライカー」。ソード!とついているだけあって、大きな剣を持ったタイプ。もちろん、近接格闘戦闘を得意とするタイプです。そして、最後が「ランチャーストライカー」。ランチャーなんで、遠距離砲撃用です!

ストライクガンダムの3つのタイプ

公式サイトはコチラ

このように、劇中では、様々な環境(例えば宇宙や地上だけでなく、砂漠や海中、空中など)に合った形のものを選ぶ!ということが大切でした。こういった考え方って、これまでのガンダムではあまり考えられてこなかったものだと思います。それだけ、2000年代に入ると社会の流れなどを劇中でも反映しているのではないかな〜!?

細分化すると解決方法が見つかる

特性にあったものを選ぶということは、

細分化していく!

ということ。先ほどのストライクガンダムも、特性に合わせるために、3つのタイプに細分化していましたよね!このように、特性を出そう!とするときは細分化が大事。これが、コンサルタントとかがよく言う「絞れ!」って意味です。

ですが、この特性に合わせる!ってこと、実は、セミナーではめちゃくちゃやりづらい、、、(>人<;)なぜなら、いろんなものに細分化していくから、どんどん対象となるお客様が減っちゃう・・・

だから!!

一般的なセミナーでは、抽象的なことを伝えながら、ワークとかグループワークなどで、参加者に細分化してもらうわけです。

でも、これって本当に参加者のためになっているのか??

私自身は、そんな風に感じてしまうことがよくありました。セミナー講師が自分で「絞れ!」みたいなこと言いながら、今目の前でやっていることは全く絞れていない。。。ものすごく本末転倒では!?

ただ、友人に相談したら、『そこまで考えたりしないよ〜』(o_o)

なんて言われましたが、、、(笑)ですが、私自身、そう思ったことから、どちらかというと自社が主体的にやらせていただくセミナーなどは、

できる限り少人数なもの!

でやらせていただいております。もちろん、一番の理想は、1対1ですが、わけもわからない奴にいきなり1対1で、しかもビジネスのことなんて聞こう!とは、普通思いませんから(^◇^;)セミナーというものが必要になってくるわけです。

で、少人数の形のセミナーだと、

  • 参加者の方を覚えられるので、少しの時間でも個別の話がしやすい
  • 全員から質問を受けることができる
  • 参加者のビジネスの特性に合ったものをお伝えできる

という参加される方のメリットがたくさん生まれます!だから、私自身、こういった少人数セミナーを好んで行なっております( ^ω^ )

だいたい3、4人。多くて10人ぐらい。これぐらいのセミナーが一番自分の聞きたいことが聞ける!セミナーです(^O^)/もし、ご興味のあるものでしたら、ぜひ参加されることをオススメします。あ、弊社でも受け付けておりますので、コチラからお問い合わせください!

そんな先日の少人数セミナー。参加者の皆さんの意見も活発に、方向性を再認識されたり、修正点が見つかったりしたいい会でした!!あなたも積極的にそういった会には参加してみてくださいね。きっと新しい視点が見えてきますよ!!

それでは、次回もお楽しみに〜