宣伝広告

営業の上手い・下手を分けるポイント

※ガンダムシリーズで初めて女性に大人気だったのが、『ガンダムW』

昔からオタクが好き!とか、男の子が好きなアニメ!みたいな感じだったガンダムシリーズ。まぁ、なんとなくこの絵のタッチを見れば、女性にはあまりウケないだろうな〜ってのがわかります。

挙げ句の果てには、メカに乗ってドンパチですからね(笑)

でも、それがあるガンダム作品から一気に変わるんです!!

女性に大人気の『ガンダムW』

女性に大人気の『ガンダムW(ウイング)』。主人公のヒイロ=ユイをはじめ、5人の少年たちがガンダムに乗り世界を変革していく…という話。従来のアムロやシャアなどの宇宙世紀を扱ったシリーズとは全く別の世界を描いているので、全然ガンダム同士の繋がりはなかったので、初めて見る人にとってはとっつきやすいガンダムだったかと思います。

私自身も、新しいガンダムの形が見れ、おもしろい!!と思ったシリーズの一つ。しかも!大ヒットしたため、ガンダムシリーズであまりみられない、続編映画化!!

それが『新機動戦機ガンダムW EndlessWaltz(しんきどうせんきガンダムウイング エンドレスワルツ)』

このガンダムWの中で非常におもしろいのが、5人のガンダムに乗る少年たちの性格

  • 機械のような兵士のヒイロ=ユイ
  • 明るく、人懐っこいデュオ=マックスウェル
  • 無口で冷静沈着なトロワ=バートン
  • マジメで心優しいカトル=ラバーバ=ウィナー
  • 直情的で自分の信念に常に従う張五飛(チャン・ウーフェイ)

アニメの中で、この5人の少年たちが出会いや別れ、そして戦争を通して様々なことを考え、成長していく姿が非常におもしろかったです。もちろん、当時のファンだった女性たちもこの5人の少年がとっても好きだったとのこと。

様々な宣伝広告媒体を使おう

ガンダムだとちょっとわかりにくいかもしれませんが!?(笑)、もう少し最近の例でいうと、EXILEとかAKB48、ジャニーズのようなもの。

以前のような誰か一人しかヒーローがいない!というのではなく、たくさんのヒーローがいて、それぞれにファンがいる!って形です。例えば、ジャニーズだと、嵐のファン!って言っても、相葉くんが好きな子もいれば、大野くんが好きな子もいる。同じファンなんだけど、それぞれ好きな人は違う!ってことです。

2020年で活動休止の報道が出ましたね!

それが、ガンダムWで初めて女性ファンが多くついた理由だったわけです。

実は、この感覚ってビジネスでもとっても大事!あなたの宣伝広告で使えるわけです。このブログは、【自分でやる営業が苦手もしくは時間がなく、かつそれに変わる営業ツールを求めている経営者向けにブログを書いていますが、この経営者の方がよく広告についていうのが、

こんな宣伝広告やっても意味ないんですよ〜

というセリフ。あなたも言ったことあるんじゃないですか??これは、例えば、Instagramを代表するSNSでの宣伝広告のお話をさせていただくときとか、逆にチラシの広告は意味がない!なんて思ってらっしゃる経営者の方にありがちなセリフ。

でも先ほどのガンダムとか、嵐の話と同じで、

あなたのお客様はどういう宣伝媒体が好きか?

いろいろあるんじゃないんですか?Instagramが好きなお客様もいれば、FacebookやTwitterの場合もありますし、チラシといったことも考えられます。

とすると、何かこれ!と決めつけてやるのではなく、

できる限りいろんな媒体を利用していくことが大切!

そうなんです。本当に営業が上手な方は、そういった営業ツールについて一切文句を言わず、それぞれ上手に使っているんです!!ということは、営業が上手い・下手というのは、まず最初に【営業ツールをうまく活用するかどうか】で差がついているわけですね。

さぁ、あなたはどうですか??せっかくの日曜日!これから少し考えてみられてはいかがでしょう??

それでは、本日も最後までお使いいただきありあとあす!!次回もお楽しみに〜