宣伝広告

1ヶ月で600万人の見込客を集める方法【集客に悩む方へ】

※一気にできる!方法もあるんですよ

ビジネスをする上で一番の悩み!と言ってもいいのが、

見込み客をどう集めるか??

という問題。要するに集客の問題。顧客データを集めることが非常にビジネスにおいては重要ですからね。

そんな見込み客をたった1ヶ月で600万人も集めたのが!ZOZOTOWNの前澤社長。あなたは覚えていますか??2019年の1月にTwitterのフォロワー100人に、現金100万円プレゼント!という企画を発表して話題になったのを。

そんな前澤社長ですが、この度Twitterを休止するというニュースが、、、

ZOZO前澤氏ツイッター休止「本業に集中します」のニュース記事

そう、前澤社長は、たった1ヶ月で600万人もの見込み客を獲得したわけです。

自分のビジネスではできないという思い込み

で、この話をすると、

「それは大企業の社長だからできるんだよ〜」

とおっしゃる方が必ずいます。そりゃあ、知名度はありましたからあなたと立場が違うのは私ももちろんわかっています。

でも、ちょっと考えてみてください。私がこの記事からあなたにお伝えしたいことは、

  • 企画を考え、それが受け入れられれば見込み客は付いてくる
  • 600万もの見込み客は必要ない

そして何より、

  • 今は、一気に見込み客を集めるツールがたくさんある!

ここに気づいて欲しいわけです。

別にTwitterじゃなくてもいいんです。FacebookでもInstagramでも、YouTubeでもどんな媒体でも、今のSNSにはちゃんと見込み客を集めるきっかけが隠れいている。あとは、それをどう見込み客まで届けるのか?そこが今回の前澤社長の100万円プレゼント!のような企画力!!ってわけです。

もちろん、私たち中小小規模企業では、100万円なんてお金、パッとプレゼントとして出せるお金じゃないかもしれません。それに、同じことやっても二番煎じでしかないので、受け入れられないって思うかもしれません。

でも!!

ちょっと考えてみてくださいよ。この100万円プレゼント!とかって例えば、

  • 銀行の預金した時のプレゼント!とか
  • ちょっと前の携帯の現金プレゼント!とか
  • ハムとかソーセージの現金プレゼント!

となんら変わらない企画でしょ!?

ネットで検索したらいっぱい出てきました

金額は違うかもしれませんが、企画自体は昔からあるもの。それをどこでどういう風に誰に発信するか!?これが大切なわけです。

企画してやってみる

私の知り合いの自動車屋さんは、グルーポンを導入したりするなど、プレゼント企画をやったことがあるそうです。今でも何件かはその時のお客様が続いていらっしゃるようで。そうやってあなた自身も『見込み客』を獲得する【企画】を考え、チャレンジしてみるといいですね( ^ω^ )

もちろんその企画がうまくいくとは限りません。私も何度も何度も心が折れかけた企画がたくさんありますが。。。笑

それでも、その企画がうまくいくかどうか?はチャレンジしてみないことにはわからない。きっと前澤社長もこんなにうまくいくとは最初のうちは思ってなかったと思います。だって、先ほどの記事にもあるように、もともとTwitterのフォロワー数100万人を目標にしていましたからね。

あなたもいろんな企画を考えてみてはいかがでしょう??例えば、

  • フォロワーさんに自社の商品・サービスを10人にプレゼント!
  • コメントくれた方の中から独断と偏見で1万円プレゼント!

などなど。やってみて反応がなければ、修正してもう一度試せばいいですし、めちゃくちゃ反応があれば、しっかり対応すればいい!ということ。

何はともあれ、チャレンジしないと始まらない!

ということで、私もレッツチャレンジ(^O^)/

2019年2月20日までに下記のメルマガに登録してくれた方全員!に【インターネットの未来ーこれからの集客方法】がテーマのレポートをプレゼント!!

ぜひご登録くださいね^ – ^

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありあとあす!次回もお楽しみに〜