ウェブマーケティング

AIによって人の問題は解決するのか

※ガンダムの世界では、ハロというキャラクターがいました

AI、つまり人工知能って、これまでアニメや映画の世界だけのような話でしたが、ここ最近は現実でもどんどん話を聞くようになってきました。

人工知能!っていうと、みなさんが想像するのは、アンドロイドとか人型ロボットとか、猫型ロボットとか!?ですかね??

こんなロボットを想像しますか??

もちろん、こういったロボットもそのうち出てくるかもしれませんが、今の『AI』つまり人工知能のイメージとしては、コンピュータの中で様々な作業をサポートしていく!というのが主流。

どちらかといえば、ガンダム00(ダブルオー)で、ロックオン=ストラトスが登場するガンダムデュナメスの操縦席で、ロックオンのサポートをするハロのような存在。

わかる人にはわかる!例えです

AIはどんなふうに使われる??

今現在のAIの使われ方は、GoogleやFacebook、Appleなど、ネットの世界で様々な調査・サポートを行う形で使われています。例えば、Googleでは、ネット上に不正な情報や公序良俗に反する情報がないか?それが検索システムに引っかかってないか?をAIを使って調査しています。

もちろん、これからの企業でも人がちゃんと最終のチェックをするのですが、機械であれば24時間フル稼働しても、労働基準法には引っかからないし、文句も言わないし…(笑)非常に効率的ではあります。

そして、今後の可能性としては、

  • 車や電車などの自動運転システムのための支援
  • 病院等で、患者さんのチェックシステム
  • データの管理や整理、予測などのシステム

と、いろんな使われ方がされると思います。すでに現在でも、人工知能が組み込まれた掃除機とか自動車なんかが出回ってますからね( ^ω^ )まぁ、今のものは、ほぼ完全にちょっとした支援というものですが。

そんな人工知能、あなたのビジネスにはどのようなことをもたらすのでしょう??

それは、、、

ビジネスの革命が起きる!!

ぐらいの影響があると思います。それも今後20年以内に。どんな革命か?というと、わかりやすい過去の例は、パソコンとネットが出てきたときと同じような感覚。

40歳前後から上の世代の人たちはよく覚えていらっしゃると思いますが、以前の東京証券取引所ってたくさんの人でごった返していた記憶ありませんか??こんな感じで。

バブル時代まではこんな感じでした

聞いた話によれば、背が高いだけで証券会社に就職できた!とかなんとか。そうです、証券取引所でサインを送るのに少しでも背が高い方が有利だったりしたわけです。

この話が嘘か本当かはわかりませんが、今の東証のイメージって、テレビとかで出てくるこんな感じ。

人ががっつり!減ってしまい、モニタだらけになりましたね。実は、こんな場所もいらないらしいのですが、ニュース向けの部屋として作られたのだとか・・・

そうです!人工知能が普及すると、あなたのビジネスも全て人工知能にとって代わられる!可能性があるわけです。

どんなビジネスが危うい!?

今一番危ういビジネス、つまり人工知能に取って代わられる可能性が高いビジネスの特徴としては、

1)書類を書くのがメインのお仕事

例えば、登記の代行を行う司法書士のお仕事。登記手続きをするだけですので、実際にコンピュータを使ってサポートを受けながら消費者が直接行うことができる!可能性が高いです。もちろん、税金はしっかり取れるので、国としてはどちらでもいいという感じ。

さらには、市役所や区役所の窓口処理もなくなる可能性が。相談や書類の発行なども全て人工知能が行うようになれば、今の人数よりももっともっと少ない人数でオッケーということになります。

2)経理などのデータのお仕事

今現在のパソコンでもそうですが、コンピュータが人間よりも圧倒的に優れているのは情報処理!』の分野。ということは、税理士や経理といった仕事はすぐに人工知能に取って代わられます。

3)人事のお仕事

今でも面接の際などは、企業側で学生のSNSなどをチェックしている!と聞きます。とすると、人工知能であれば、その学生の様々なデータをチェックすることが可能になりますので、人事のお仕事のほとんどが人工知能に取って代わられる可能性があります。

これからのビジネス

では、これが経営者にとってどのような効果をもたらすのか?

もちろん、人件費がかからなくなる!とか、外注費が少なくなる!なんて効果がありますが、一番の効果は、これからの世の中

『経営者と従業員』という関係ではなく、『経営者対経営者』という関係

になっていくと考えられます。つまり、人工知能が台頭し、様々な分野で仕事自体が無くなったり、激変していきます。その中で私たち人間が果たしていく役割というのは、ビジネスの方向性を定めたり、アイディアを出したり、イノベーションを起こしたりする創造性の仕事。

ということは、従業員の方々も経営者のような感覚や思考を身につけていかないといけないということになります。

AIによって人手不足やマンパワーといった部分は解決していく!?かもしれませんが、逆に雇用に対する問題が起こってきたりするかもしれません。企業側が「人工知能を20台雇う!」なんて発言する時代が来るかも!?しれませんね。

私が雇うのはハロですね( ^ω^ )笑

弊社にいるハロ( ^ω^ )昨年、東京出張の際にガンダムカフェで購入したもの。中にお菓子が入っているお土産でした!あなたもぜひ買ってみては!?笑

本日も最後までお読みいただき、ありあとあす!次回もお楽しみに〜