コンサルティング

経験者するのが一番【コンサルタントを選ぶ方法】

※これからコンサルタントをお探しになる方へ

の中にはたくさんのコンサルタントの方がいらっしゃいます。少し前、そうですね平成の中頃までは船井総研とか本当に大手のところぐらいしかコンサルタントなんて名乗っておりませんでした。それが、どんどん情報化が進み、誰しもが『コンサルタント』と名乗っております。ま、弊社もその一つですが〜( ^ω^ )笑
 そこで、今回は、『コンサルタントを選ぶ方法』と題して、企業家であるあなたが、コンサルタントで失敗しないためのポイントをお伝えしようと思います。

なんか信用できないコンサルタント

「コンサルタントってなんか信用できないんだよね〜」

こんな感想が私の知り合いの経営者の方の話でした。まぁ、はっきり言えば、私自身もそう思います!!(笑)だって、

  • 自分でその商売をしているわけでもない
  • 責任をとるわけでもない
  • お金を出してくれるわけでもない(というか逆に払うし)

と、コンサルタントって一見すると【無責任三拍子】が揃っていますからね(笑)
だからこそ!ヘタなコンサルタントに頼むのも嫌だし、慎重になってしまう…というわけです。

でも、ご安心ください!!こういったあなたが思っていることは、ちゃんとコンサルタント側も理解しております。だから、ここではっきり申し上げておきます!!

そこらにいるコンサルタントは、コンサル業を主業務にしていない

ぶっちゃけて話をすると、コンサル業務と言われる、一般的に企業側の悩みや課題に対して解決策を提示したりする純粋に『トーク』のみでやっているコンサルタントは、本当に大手のコンサル会社に勤めていたり、かなり有名なコンサルタントの方以外はいらっしゃいません。

 では、多くの巷のコンサルタントは何をしているのか??

ここに、『信用できない』本当のわけが隠されているわけです。

コンサルタントはこんなことをしている

巷でコンサルタントをされている方は、よーく分かっているんです。何を?って。自分なんかにコンサル業をたのむ企業なんていないってこと

そりゃあそうですよね!?何処の馬の骨ともわからない奴が、いきなり会社に来て「こうしましょう!ああしましょう!」とかアドバイスされても、本当に?!?!大丈夫!?!?って思いますから。

だから、多くのコンサルタントの方が何をしているのか?っていうと、

1.士業、特に税理士とか社労士、中小企業診断士などを絡めてコンサル業を行う
2.ネットなどを絡めてコンサル業を行う←弊社は主にココ( ^ω^ )
3.有名なコンサルタントの方の弟子になって、おこぼれをもらう←大多数(笑)
4.ブログやSNS、動画などで地道に売り込んでいく

という、涙ぐましい努力を重ねているわけです。。。最近だと、ネット関係のこととコンサル業を抱き合わせて企業側にアピールすることが増えましたね。『Webコンサルタント』とか『ITコンサルタント』とかですかね。ネット関係のことって多くの人がついていけてない分野の一つですからね( ^ω^ )案外、こういったところに活路があるのだと思います。

もちろん、弊社でもコンサルタントとして開業する前から、ネットに関してはいろんなことに挑戦しておりましたので、今でも多くのクライアントさんにいろんな情報やサービスをご提供しております

しかし!ここで一つだけほとんどのコンサルタント、いや99%のコンサルタントに抜けている部分があるわけです。それが、、、

自分で経験したことがない

という点。例えば、弊社の場合ですと、建設業の方から小売業の方まで、いろんな業種・業態の方がいらっしゃいます。でも、建設業なんて私は経験したことがないですし、これからも多分やることはないと思います。それでも、クライアントさんとしてはちゃんといらっしゃる。ここに大きなポイントがあるわけです。

コンサルタントの選び方

ンサルタントを選ぶ際、一番のポイントになるのが、

経験したことがあるか?ないか?

というところ。例えば、建設業の方であれば、コンサルタントの方がもともと建設関係に勤めていたり、そういった仕事をしていたことがあるか?というところがポイントになります。だって、ちゃんとそういった経験があれば、その経験をもとに話ができるじゃないですか( ^ω^ )

ですので、弊社はここで一つ宣言します!!

事業承継を5年以内に行う!!

そうすることで、事業承継コンサルタントと名乗れますから( ^ω^ )(笑)
弊社のモットーの一つとして、『やってみたこと、経験したことをお伝えする!』というものがあります。というか、私の考え方ですが(>人<;)
だから、ホームページを作るのも、チラシを作るのも、名刺を作るのも一通り自分でやって、お客さんの反応をみて、より改善してご提供する!というスタンス。だから事業承継についても自分でやってみる!という気持ちになりました。

たまたまきっかけもいただいたのですが、そこで臆さずに二つ返事でオッケーを出しました。まだまだこれからになりますが、少しずつ事業を受け継いでいけたらな〜と思います。

いかがでしたでしょうか??

もちろん、あなたの業種・業態を経験したことがあるコンサルタントなんて探すのが大変。。。っていう気持ちもよくわかります。
でも、あなた自身のビジネスです。本気で相談したい!って思えば、それぐらいのことはできるのではないでしょうか??

あ、もちろん、あなた自身の周りに信頼できる方がいらっしゃるのであれば、その方に相談するのが一番です!!

今回のブログは、これからコンサルタントを探してみよう!と思われる方向けにお伝えしました(^O^)/ぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは、次回もお楽しみに〜